会社概要

社名
高砂建築工程(中国)有限公司
所在地
北京市東城区東直門外街48号東方銀座 26GHI
設立
2003 年 7 月 31 日
設立資本
7.6億円
代表
董事長 田中健一朗
総経理 孫鉄斌
従業員数
190 名(2022 年 4 月 1日)
事業登録番号
91110101752153915T
認可
M&E Construction General Contractor 第2グレード
Building Construction Project General Contractor 第2グレード
Building electrical and mechanical installation  第3グレード
Petrochemical general contracting 第3グレード
董事長 田中健一朗
建築環境の総合会社として、
高砂は中国の経済発展及びカーボンニュートラルの長期目標を順応し、
本社高砂熱学工業の100年近く培った技術を活用して、
積極的に現地化の戦略を発展しております。
お客様の建築環境の為に
多種の総合省エネ方案を提案して、
中国の低炭素発展に力を捧げます。
総経理 孫鉄斌
我々は日本の技術集団です、中国に来て、
30年になります。
これまで、日本の技術を最大限に活かしながら、
中国の文化を尊重し、
中国の社会を融合しようと努めておりました。
今後も、
中国の経済発展に技術で貢献したいと思っております。

高熱学工業の経営の原則は、「相互の尊敬の基礎の上で最良の製品品質達成によって社会に貢献すること」です。高砂熱学工業は、企業を囲む社会およ び経済環境の変化にあわせて、社会的な要求に応えることにより、連続的かつ積極的に社会に寄与することを私たちの使命と考えています。  この原則は、すべての高砂の子会社にわたって適用され、厳格に守られています。

したがって、CSR(企業の社会的責任)に対する私たちのアプローチの基本とは、「弊社のビジネスの不可欠な部分として経営の核心にCSR(社会的責任を 果たす経営)を置き、持続可能な社会を実現しようと努力する良き企業人として、社会的責任を果たし、企業価値を増加させるために事業を行なう」ことです。